白内障手術

去年 6月に左目を”白内障”の手術をして、今回は右目を1月26日にやって無事に終了した

先回もそうだったが、今回は先回よりももっと強く”乱視”が出てしまったようで、まだそれは回復していない・・・が、徐々に回復に向かっている

どうにか仕事はしているが、早くきれいにスッキリ見えるようになってほしい!!

出来れば老眼鏡も使わずに済んでくれれば良いんだけど、そこまでは望めないんだろうか?

先生が「治る乱視だから・・・」と言ってくれたので、あまり心配はしていないが、時々「このまま治らないんじゃ・・」とふと思う事もある

でも先生を信じて左目の時もそうだったから、「もう直ぐ良くなる」と信じてあまり落ち込まないようにしよう!!

こうしてPCも出来るんだし問題ない!! 問題ない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白内障手術 続き

15~20分で出来る日帰り手術を受け、その後4日間は毎日通院して先生の受診で経過も良好・・・しかし私の場合”乱視”が強く出てしまったようでショック!!でも徐々に良くなるとのこと。又、一ヶ月経ったころに”抜糸”をすれば良くなるという事なので一安心。

普通なら今は抜糸はしなくて済むらしいが、乱視が強く出た場合は抜糸をすれば早く良くなると言う事のようだった・・・!?   予定では7月7日にもう片方の右目もやる予定になっていたが、左目がまだ乱視が強いまま右目もやってしまったら、今度は仕事に差支えがあると思い来年一月に延期してもらった。

一月にしたのは他にも理由があり、好きなゴルフを早くやりたいということも大きな理由の一つで、又、洗顔、シャンプーも一ヶ月できないと言う事も大きな理由になった。お風呂は4日目から入ってよいとの事。私は当日から顔に水がかからないように気をつけてシャワーを浴びていたけど・・・(^_^;)   

シャンプーが出来ないので、タオルを温かいお湯で濡らし、少しずつ分けて頭皮を拭いていき、それを何回か繰り返していくと案外サッパリとしてシャンプーをしなくてもどうにか我慢ができた。  顔は最初は濡れタオルで拭くだけにしたが、徐々に慣れてきた頃洗顔クリームを使い、手術をした左目を濡らさないように気をつけて他の部分を洗うようになった。

シャンプーもバックシャンプーなら2週間から出きると言う事だった。でも5日目に娘にバックシャンプーをしてもらった・・・(^_^;)   先生に言うと怒られそうなのでそれは内緒にしておかなければならない。目には水が入らないように十分気をつけているので、もうシャンプーをしていると言う事は分からないはず!! 違う意味でシャンプーを禁じているのなら、診察をしたときに現れているでしょうから、異常無しという言葉を聴いたので、バックシャンプーはもっと早くやっても問題なしと自己診断した。

今日、又診察を受けに行って「だいぶ乱視も良くなってきた」と聞きホッとした。もしかしたら予定通りに今月7日にもう片方もやっておけば良かったと後悔する日が来るかもしれないが、今は先延ばしにして良かったと思っている。今後もそうありたいけどさてどうでしょう・・・?

今日、又娘が遊びに来るので、その時にシャンプーをしてもらう予定になっている(^・^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

”白内障”手術

昨年6月に初めて”おぎわら眼科”に行き、白内障と判明した。もともと症状を言ったら経験者は「白内障じゃない・・!? 早くやったほうがいいよ、手術も15分くらいで終わるし、5万円くらいで見違えるようにスッキリして見えるよ」という声もあちこちから聞いて、2度目に来院した時には手術をお願いしていた

そして予約から待つ事1年、ようやくその日がやってきた。でも途中で何度も何度も止めておこうかぁと悩み、でもその時によって凄く見づらい時があったりすると、「これじゃぁやっぱり手術をしたほうが良い」と思い起こし、当日を向かえた

娘の運転で眼科に連れて行ってもらい、9時までと言う事で8時45分頃に行ったら、もう4~5人の人が着いていた。  6人手術をする人がいて、私は一番目に手術を受けることになっていた。

手術をするのは午後1時からでしたが、日帰りなのに着いてすぐパジャマに着替え、洗顔をしたり、一時間おきに目薬を差したりして、お昼ご飯は抜きで手術に挑んだ。

点滴をしながら手術室に入り、いよいよ手術となった時にやっぱり震えが来るほど怖かった。それでも、自分なりに手術前に説明してもらった方法や手順を描き、今こんな事をしているのかなぁ・・・これは”水晶体”を粉砕しているのかな?今水晶体の代わりのレンズを入れているのかなぁ・・?チクチクした感じはもう縫っているのかなぁ・・?等と感じながら、歯を食いしばり頑張っていた。

左目を手術してもらったが、その左目だけを切り抜いたように出し、後は特殊な物で覆われていたので、手術をする左目でその手術の様子を見ながら進んで行き、始まる時には”ドコモダケ”を逆さにしたような明かりが見えて、途中その明かりが何重にも見えたり、又見えなくなって”水中”のような物が見えたりして、これは水晶体を砕いた後吸い取って変わりに(眼圧がかかり過ぎないように)水分をいれ、それからレンズを入れている所かなぁと想像していた。

途中チクチクしたのは縫ったときではなかったような気がした。最後に糸を縛っている様子が何となく見えていたので、「今が縫っている時なんだぁ・・」と思った。

結局、手順はある程度分かっていたが”今”が何をしているか・・・と言う事は殆んど分からなかった。

約15~20分位で6人の人が次から次へと手術を受けて、部屋で手術前からやっていた点滴が終わるのを待ち、全員が終わってから先生の回診があり、そして皆16時頃に帰宅の途に着いた。

今日はここまでにしておこう。 又明日にでも術後の様子を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"大事な人の死”

2月29日に”その人”は亡くなりました。

知らせを聞いたときには本人である事を信じがたかったが、知り合いにTELして聞いてみたら、やっぱりその人だと言う事でした。とても受け入れられない状態でしたが、事実は事実として受け入れなければいけなくてお通夜に顔を出したが、他の仲間に出会い彼の話が出たら涙が止まらなくなり,必死で堪えているのに溢れる涙をどうしようもなかった。

皆に優しかった彼、ホストのような彼、気配りの出来る彼、私は随分彼に癒されました。

”女”を捨てていた年齢に出会い、チヤホヤおだてられて少しはきれいでいようと努力をするような気を起こさせてくれた彼、「アップもいいですね・・」とか「髪の毛、だいぶ長くなりましたね・・・」とか何気ない言葉が見られていると言う緊張感で、身だしなみをきれいにしなくては・・・と言う気にさせられました。

そんな彼がもう居ないなんて、あの優しかった笑顔にもう逢えないなんて、とても悲しい事ですが、時間はどんどん過ぎていきます。

6年前に”大事な大事な息子”を亡くし、とても辛かったけど、その大事な息子を又再び亡くしたような気持ちになってしまいました。

どうか”向こう”で二人が出逢って仲良くしてくれたらなぁ~と祈っています。そして私が言えなかった”N君ありがとう”を息子が変わりに「お袋がお世話になりました、ありがとうございます」と言ってほしい!!

頼んだよナオ君!! 伝えてね!!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪にご用心!

皆さん、風邪引いてませんか?

私は9月20日頃から引いた風邪が、まだ完全に治りきっていません。  最初は喉が痛くなり、アレルギー性鼻炎が来ていると思っていたが、だんだん喉から気管支の方に来て、タンが絡み、耳の後ろが凄く傷みだし、もしかしておたふく風邪(耳下腺炎)かなぁと思ったり・・・。激しく咳をするのでお腹の筋肉まで痛くなる。  耳の後ろが痛まなくなって、気が付いたら水中にいるような、モワァっとした感じの聞こえの悪い耳になっていました。

内科に行ってレントゲンを撮ってもらい、肺は大丈夫との事。喉にルゴールをめいっぱい塗られ、オエッとしながら、注射を一本打って、治療が終わりました。 1週間後に耳鼻科に行ったら、風邪による滲出性中耳炎との事、運が良ければ一回で治ると言われたが、私の場合は治らず2回行きました。

咳は未だに出ています。周りの人もそんな人がたくさんいるので、皆さんお気を付けて下さい。(今年の風邪はシツコイですよ!) 

追伸  レントゲンの時に外したお気に入りのネックレスを、ズボンのポケットに入れっぱなしで洗濯をしてしまい、洗い終わった洗濯機の中で、惨めに洗濯機の溝に絡まって、無理やり と言っても、大事にそっとだけど、取り外すのに一苦労してやっと取れたときには、両端が引きちぎれてしまっていたので、とてもショックでした。

二次災害にもご用心!

(たった一つ良い事がありました。  それは食欲がなく食べられなかったので、体重が3キロ減ったこと。)

| | コメント (2) | トラックバック (2)