« 2007年2月 | トップページ | 2008年3月 »

幼馴染

今まで”やりたい事がいっぱい”あったけど、なかなかそれを実行にする事が出来ずに来てしまったので、タイトルにしていたその言葉”やりたい事がいっぱい”を替えて、新たにスタートしたいと思っています。

日ごろの出来事を書かせてもらいたく思っています。

先日、18日の日曜日に東京の足立区にいる幼馴染のK子が遊びに来てくれた。2年ぶりかなぁ・・全然変わっていない容姿に安心感が湧く。 時として人はそのときの状況で、かなりやつれて見えたり、若返って見えたりしますが、変わらないというのが一番!

彼女一人で若返ってくれても、羨ましく思う妬みが生まれてしまうでしょうし、反対にやつれてしまったらそれはそれで心配になってしまうし・・・変わらないのが一番いいね!! 

おっとり気味の彼女は、話し方もおっとりで、運動はあまり得意じゃないと言いながら、スポーツ番組を観るのは大好きらしい。私とは正反対だ。私は観るよりやる方が好きで、バレーをやっていたときでもあまりバレーの番組は観なかった。

唯一スポーツ番組を観るというのは、ゴルフ番組くらいだ。ゴルフはHDDに撮ってでも観たい番組で、このときはどう打てば良いのか?どうすればあんな風に打てるのか?色々悩んでいる事を、番組を見て研究するようになる。しかし、何時も迷いながらのショットは絶対上手くいかない。とても難しいけどやっぱりゴルフは大好きなスポーツだ。

本題から離れてしまったけど、K子は私たちが夫婦でゴルフをやっている事を羨ましく思ったみたいで、自分はご主人と一緒に出来る事が全然無いからつまらない・・・と言っていた。

大病を患ったご主人は、健康にも気を遣いながらこれからの人生を過ごしていかなくてはいけないので、何か二人の共通の趣味が見つかれば良いなぁと思う。

そう遠くなく訪れる定年の時代を、どう生きられるか、どう生きていけるか、セレブな人生は到底望めない事は分かっているが、”それなり”の人生を”それなり”の楽しさを味わいながら、健康に過ごせて暮らせれば一番良い事だと思える。

時々幼馴染に逢ったり、同級会に参加したり、旅行したり、ゴルフを楽しんだりして熟年時代を過ごせたら良いなぁと   先々心配な私ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2008年3月 »